FRECCIA ITALY 590126

QVCダイスキコッコフィオーレ研究所バッグ3万円以下>FRECCIA ITALY 590126



*この商品はコッコフィオーレではなく、FRECCIA ITALY(フレッチャイタリー)というブランドです。
”フランさん”にQVC大好きプレゼント企画の応募にて写真と口コミいただきました

フレッチャ

フレッチャ

フレッチャ



以下、”フランさん”にいただいた口コミです♪

『写真は、フレッチャイタリーでオーダーしたものです。斜めかけできるポシェットです。
サイズ:タテ16×ヨコ24×マチ6
カラー:ライトブルー

コッコフィオーレと比べると、フレッチャはオーダーで選べる色が、地味目な革しか無いのがちょっと残念なのですが。
自転車に乗るので斜めかけバッグが欲しくて、こちらを選びました。

色は結果的にこの色でよかったかもです。
ジーンズをよく履くので、薄い色の革だと色写りしそうで怖かったかもです。
コッコペルラ革のいいところは、綺麗なのはもちろんのこと、雨に強いところです。
自転車に乗ってて雨が降ってきても平気です。

逆にしょんぼりなところは、よくビニールバッグに間違えられるところ(笑)「牛革です。」といっても信じてもらえないですw

あとオーダーしたので、イニシャルの入ったネームプレートもくっついてました。
バッグと同色革に、銀色の文字でイニシャルが入れられていました。
バッグの中はブルーの無地の生地です。携帯電話を入れるポケットがついています。
丈夫なので、ガンガン使ってます〜!』


”フランさん”ありがとうございました〜♪
確かに、コッコフィオーレに比べてお値段が良心的なとこが嬉しいですね。
コッコペルラが雨に強いところは私も本当に助かっています。

FRECCIA ITALY(フレッチャイタリー)とは?

コッコペルラ(革)を使った、コッコフィオーレとは別のブランド。
「コッコフィオーレよりもFRECCIAがスキ」というファンも少なくない。
FRECCIAとはイタリア語で「矢」という意味。「矢」のように素早く丸ごとのイタリアをお届けしたい。その思いのもと、イタリア・フィレンツェに1990年森嶋伸之主宰のバッグのアトリエを開設。 1990年11月15日・トスカーナ県商工会議所に登録、NO.430255 2000年11月FRECCIA JAPAN OFFICE スタート。(後半はFRECCIAのページから引用しました。)
FRECCIA ITALY(フレッチャイタリー)商品一覧
コッコフィオーレ(cocco fiore)とフレッチャイタリー(freccia italy)比較記事




【ご了承下さい】 取り扱い終了品や売り切れの場合がございます。
現在の販売可能商品は下のバナーよりご覧いただけます。

cocco fioreコッコフィオーレ研究所ではコッコフィオーレの写真を提供してくださる優しい方を募集しています。コッコフィオーレの商品であればどんな写真でもかまいません。

携帯で撮影した物でもOKです。コチラのアドレスまでお送り下さい。ご意見ご感想のみでもかまいません。どうぞよろしくお願いします。

管理人にメールする♪

QVCジャパン
COCCO FIOREクロコ型押しエナメル加工が大人気!

コッコフィオーレ研究所TOPページへ戻る


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。